エキスパートニュース

vol.2『言語型コミュニケーション力』

言語型コミュニケーション力を高める

世界中が“巣籠もり”になっている中、販売員 の中では、チームでビデオミーティングやレ ポート作成などを行い、新しいコミュニケー ションのスタイルが始まっています。 短時間の電話やビデオでは、無意識な“姿”が 見えないために、“言わなくても分かるで しょ?”という非言語コミュニケーションは 希薄化しています。 某ブランドでは、お客さまのご来店を完全予 約制とし、限られた時間と空間で、ブランド の世界をさまざまな角度から演出する、とい うように、今後のお客さまと販売員のコミュ ニケーションは、より一層“パーソナル”な関 係に加速していくのではないでしょうか。 確実なお客さまとの信頼関係をベースに、リ アル接客から、リモート接客に重きが置かれ、 非言語コミュニケーションが活用できない フィールドで、販売員自身の“パーソナル”な 魅力を全面に出しながら、いかに適切な言葉 を通じて表現できるか、そのような言語型コ ミュニケーション力が求められています。

マッケンエキスパートDiv.では

店舗に入るフィールドコンサルタントと、集 中した講習を行うマッケンアカデミーとの連 動によって、基礎を理解し反復を重ねるト レーニングを行うことで、販売員、チームの 傾聴力、表現力を太く成長させてまいります。

  • お客さまの話を引き出し、耳を傾ける
  • 活舌良く、表現力を上げる特訓
  • 自己アピールを考える
  • 夢を演出するワークショップ
  • リモート接客ロールプレイング

こんな本を読んでみました

『接客の鬼100則』 柴田昌孝著 (アスカビジネス)
タイトルから、厳しい先輩方の顔が浮かびま したが、その“厳しさ”とは全く結びつかない 内容ですので、ご心配なく。著者は店頭で試 行錯誤しながら実績を持っている方なので、 トピックごとのエピソードも想像ができ、共 感や気づきを与えてくれます。

関連記事