心身不調社員の再戦力化および転身支援プログラム

人事部門ご担当者として「休職復職を繰り返している社員、職場で必要なコミュニケーションが取れない社員、仕事への過度な不安や自発的な関心を示さない社員、勤務不良を繰り返す社員」への対応に苦労されていないでしょうか。

キャリアレスキューは、このような課題を抱える人事ご担当者を支援する企業向けプログラムです。

キャリアレスキューとは

心と体の健康問題により、キャリアの危機に立つ社員をサポートして再戦力化や新たな道への導きを支援します。それにより、所属する会社の生産性向上や社員の働きがい(転職含む)をはかります。
*キャリアレスキューは心身不調対応を行う企業向けプログラムです。

キャリアレスキューの特徴

マッケンでは、心身不調社員の対応について人事ご担当者の日頃の悩みや課題を解決するお手伝いをいたします。

①人事機能の支援を行い、早期発見・早期対応を行います。

②本人の自己理解を促して特性に応じたキャリア選択を促します。

③外部リソース(医療機関・転職支援会社・弁護士)との連携を支援します。

サービスメニューの例

(1)現状分析
(2)対応方針の確認
(3)仕組みの点検・整備(ルール、対応マニュアル)
(4)体制の確認(上司、健康管理スタッフ、産業医、人事の役割)
(5)心身不調社員の面談
(6)カラダ&ココロのストレスケア・セルフケアのサポート
(7)医療との連携支援
(8)転職支援サービスとの連携支援
(9)弁護士との連携支援

支援の流れ

マッケンによる支援を始める前は、無料で相談対応(メール・WEB会議)いたします。
支援を決めていただいた後は、訪問によるアドバイスや面談を基本に、WEB会議で進捗をサポートいたします。

支援を始める前(無料)

支援決定後(有料)

費用(税込み)

訪問による打合せ、面談、サポート

7,150円~14,300円/1時間+実費(交通費、アセスメント)

WEB会議による打合せ、サポート

7,150円~14,300円/1時間

※内容により個別見積もりいたします。
※転職支援会社、弁護士の費用は、お客様と転職支援会社・弁護士との契約によります。

担当コンサルタント

村田 政弘

立教大学法学部を卒業し、大手情報機器メーカーに入社後、関係会社・本社人事にて幅広い経験を積み、労働組合の執行委員長も経験しました。本社人事では心身不調社員の面談・指導や管理職の支援を行い、現在は人事コンサルタントに従事しています。個人の自己理解の促しを出発点に個人の成長を支援することを心がけています。

キャリアコンサルタント(国家資格)、日本MBTI協会認定MBTIユーザー(Japan-APT正会員)

高尾 美由紀

看護師として働く中で、自分の生き方や働き方を見直すため産業心理学を学んだことが転機となり、大手電子部品メーカー健康管理室にて心身の健康を支援する仕事をして参りました。仕事の相談だけではなく、人間関係やメンタルヘルス不調、生き方や内的キャリアの充実に向け、一歩踏み出すため一緒に考えていきたいと思っております。

看護師、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント(国家資格)、うつ・クライシス専門カウンセラー(NPO法人メンタルレスキュー協会)

百瀬 みどり

私自身がストレスにより体調を崩した経験から“フィジカル”“メンタル”両面から健康を考えることの重要性を強く感じました。それが今の活動の原点です。 現在は地域、企業などでの健康講座において指導を行い、また行政機関での“ストレスケア”としてカラダのケアから不調改善を目的にサポートさせて頂いております。 健康で生き生きと働き続けられるためにできることを一緒に考え、全力で支援させていただきます。

健康運動指導士、産業カウンセラー、健康経営エキスパートアドバイザー、メンタルヘルストレーナー