キャリアの作り方

優れた行為を導く“Follow your heart”

今朝の都内は厚い雲で覆われて強い日差しの光は遮られ、梅雨の時期特有の湿度の高い空気に包まれている。この湿度も生態系にとっては大切な潤いを与えてくれるのであろう。光のない環境から与えられる機会について考える。

今日何をすべきかについて、不安や戸惑いを覚えることはどのような立場の人間にも共通して日常的に起こりうる事象である。あるいは同僚や知人の戸惑いや困難にその支援の策を得られないまま呆然とする時を過ごすこともある。

今週は、ある友人が私の講座の中で話をしてくれる機会があった。“Follow your heart” が大切なのだと。その日の行動や行為の意思決定は自分自身でしか決めることはできない。自分の気持ちに従っている限り意識・意欲も高くなる。自らの気持ちに誠実に反応して、良質な意思決定や行為の繰り返しがあらゆる局面でできればと願う。

人間は家族であったり、職業上の組織であったり、自発的な奉仕の集団であったり、様々な形態の集まりの中に所属する。

その集団や組織を取り巻く環境が危機的な状態にあっても、逆に有頂天になりそうな順風満帆な状況にあっても指導者や管理監督者のみならず、その集団に所属する一人ひとりが、与えられた役割に忠実に、優れた立ち居い振る舞いができることが望ましい。

「操典」とは、軍隊における用語で、各兵種・兵法の教育及び戦闘における典拠書を示す。日常、緊急時において、取るべき行動の根拠、拠り所になる。日常生活における操典の備えの可否と良質さが、そのひとの異常時の立ち居振る舞いの鮮やかさや、安定感あるたたずまいを周囲に醸し出す。そうした空気をもつ人や組織に人間は吸い込まれていく。

良質な決断や優れた立ち居振る舞いを維持するためには、深い思考の積み重ねが必要である。その為には、寄って立つ自分自身の考えや行為の原理原則となる「操典」を所持する努力を日常の中で怠ることのないように努めなければならない。特に困難な局面に向き合う時はその最適な訓練の場となる。
平凡を非凡に努めることによりその力量は着実に磨き上げられる。

今日一日が良い一日となりますように、特に深い悲しみと困難、不安に向き合っている方に希望がありますように。良い週末をお過ごしください。新しく始まる一週間が皆様にとって、豊かな一週間でありますように。

都内にて 竹内上人

関連記事